【社員インタビュー】ikigoto人事広報マネージャー 五味康子

昨年の11月にikigotoにジョインした新メンバー、ikigoto人事広報マネージャー五味康子に、ikigotoに入社した思いを語ってもらいました。

[Profile] 株式会社ikigoto 人事広報マネージャー
東京大学大学院卒業後、P&Gに就職し、ブランドのマーケティングを行う。2014年度には、手がけた仕事がスパイクスアジアにて広告賞を受賞。P&Gでは、アジアヘッドクオーターのシンガポールでも勤務し、ブランドのマーケティングに加え、商品・コンセプトの開発、事業戦略立案までを、担当。人生のバイブルは、漫画 ”ONEPIECE”。ひととひとがつながり、イキイキと輝く未来をつくりたいと思い、2015年にP&Gを退社し、ikigotoに入社。たくさんの人が集う祭りの“場”をプロデュースしていくことを夢みている。人事・広報のマネージャーを担う他、ネットワーカーとして、人と人をつないでいる。


ikigoto入社前はどんなことをしていましたか?


株式会社ikigotoに入る前は、P&Gにてブランディング・マーケティングの仕事をしていました。

東京大学大学院を卒業後、P&Gに入社しました。P&Gは、人を大切にする会社、人の成長を支援する会社を唱っています。

本当に人の成長を考えてくれる会社で、在籍した4年間、様々なことを学ぶことができました。グローバルな環境で、多様な人々と働けたこと、入社1年目から、ブランドの経営に関わる立場で、リーダーシップをはぐくめたこと、消費者視点でのブランディング・マーケティング戦略の立案及び、推進を担えたこと など、様々な経験ができました。

わたしが担当していたパンパースは、スパイクスアジア︎にて、広告賞も、受賞することができ、仕事に向き合いながらも、楽しい時間を過ごせました。

人と人とのつながりを大事にした環境で、心と心を通わせた、仕事をしていきたいという思いは、この時、養ったものです。

わたしは、東京大学大学院在籍中は、生命科学の分野で、研究をしていました。生命科学とは、生命の持つ神秘を科学の力で解明し、たくさんの人に役立てるためにあります。わたしは、研究をする中で、生命の持つ力、つながりをつくる力に感動しました。

わたしたちは、つながりの中で生きています。つながりがあるから、わたしたちは頑張れるのです。

わたしは、つながりをつくることで、たくさんの人をイキイキしていきたいと思っています。

ikigotに入社したきっかけを教えてください。


Ikigotoには、2015年10月に入社しました。わたしが、自分らしく気持ちよく働けると考えたことが、入社のきっかけです。

Ikigotoのミッションは、「人と人、人と自然のつながりを取り戻し、世界を家族のような愛とつながりに溢れる場所にすること」です。

わたしが、大切にしてきたことを、ここでは、実現できると考えました。

いま、世界は、ひととひととのつながりや、ひとと自然のつながりが薄れてきています。

わたしは、世界中のつながりをつくっていきたいと考えています。

つながりをつくるための事業を展開していくことで、ひととひと、ひとと自然のつながりをつくっていきたいのです。

Ikigotoを通して、みんなのつながりをつくっていきたいと思っています。

現在ikigotoではどんな仕事をしていますか?


わたしは、ikigotoで、広報・人事担当として、働いています。

Ikigotoの広報は、社外へのコミュニケーションだけでなく、社内のコミュニケーションを活性化する役割があります。

社外と社内をつなぐ存在として、一緒に働くみんなのアイデアを引き出し、コンテンツをつくり、社外に伝えていくための役目と、社外のわたしたちの活動に関心をしめしてくれたひとを、社内につなぐ役目があります。

わたしは、広報として、組織の創造力を引き出し、組織を活性化させていく役割と、人事として、イキゴトで一緒に働く仲間を増やす役割をしています。

イキゴトの「つながり」を増やしていくことが、わたしの仕事です。

つながりを増やすことで、イキゴトを成長させていきます。

入社して感じる、ikigotoの魅力についておしえてください。


ikigotoは、なんといっても、個性豊かな仲間が揃っていることが面白いです。

ひとりひとりの個性を大切にしながら、チームとして歩んでいるのが、ikigotoの特徴です。

Ikigotoでは、これから、パーソナルブランディングに力を入れていきます。ひとりひとりをイキイキと輝かせ、組織もイキイキと輝かせていきたいと思っています。

また、ベンチャー企業ならではの自由な発想でゼロからいろいろなチャレンジができるところ、や、そのスピード感も魅力ですし、

ikigotoのもつ大きなミッションのもとでやれることの幅広さも、とても魅力にかんじています。

今後やっていきたいことはどんなことですか?


ikigotoは、これから会社を大きく成長させていきたいと考えています。

わたしは、広報・人事担当として、たくさんのつながりをつくることで、会社の成長に貢献していきたいと思います。

また、わたしは、たくさんのひとが集まる“場”をプロデュースしていくことが好きです。

たくさんのひとが集まる“場”をつくっていきたいなと、思っています。

つながりの持つ力を引き出していくことが、わたしがやっていきたいことです。

  • LINEで送る
このページのTOPへ