Profile

酒井立朗

取締役
デジタル領域を中心に、様々なブランドのクリエイティブディレクションを軸に活動を行なう。
ブランドの世界観/コンセプトをクリエイティブに表現するだけでなく、ブランドプロデューサーとして、ブランドの理念を組織全体に浸透させるインナー向けのブランディングも推進している。

ブランドの精神を表現した匠なモノづくりを


イキゴトではブランドの世界観をクリエイティブとして表現すること。

ブランドの世界観/コンセプトを組織全体に浸透させる、インナー向けのブランディングの推進などを中心に仕事をしています。

何もないところからみんなの想いを紡ぎ、あらゆるクリエイティブや仕組みとして表現する。自由に表現できるからこそ、その人の心と思想が問われる仕事だと思っています。
どんな未来を作りたいか、どんなライフスタイル・生き方を作りたいか、その想いが一つ一つのアウトプットに現れます。

イキゴトは人と地球がイキイキと輝く新しいスタイルをつくる会社。
クライアントとのコラボレーション、自社プロジェクトなどあらゆる活動を通じていのち輝く社会に向けたクリエイティブや仕組み、ブランドづくりを行っています。

一日のタイムテーブル
Timetable of a day

  • 7:00

    起床
  • 7:00~8:00

    朝食
  • 9:00

    出社
  • 9:00~11:30

    社内作業や会議
  • 11:30~12:30

    ランチ
  • 13:00~18:00

    社外ミーティングや
    カフェで仕事
  • 18:00~20:00

    料理・夕食
  • 20:00~23:00

    自宅で仕事・読書など

一日のタイムテーブル
Personal Data

  • 趣味

    フットサル
  • 好きな場所・良く行くところ

    スタバ、HIGASHIYA GINZA
  • 好きなモノ・ブランド

    うおがし銘茶、HIGASHIYA
  • 好きな本

    「成功哲学3部作」中村天風
  • 食べ物

    丁寧に育てられた野菜・お肉でつくった料理全般、かつお節を削ってだしを取った味噌汁
  • 休日の過ごし方

    休日はほとんどカフェで仕事をしていることが多いです。

イキゴトでの印象に残っている仕事、成長したこと

歴史あるクライアント様のブランディングを推進していくためのコアプロジェクトとして、コーポレートサイトのリニューアルプロジェクトを担わせていただいたお仕事が一番印象に残っています。

イキゴトとしても、創業まもなく、大きなプロジェクトでしたので、ノウハウも確立できていませんでした。
ひとつひとつのプロセスを開発しながらクリエイティブとして表現していく。
さらに慣れないプロジェクトディレクションにチームにもクライアント様にもとても迷惑をかけました。

沢山の人の力をかりてがむしゃらにやりきったこのプロジェクトは僕に多くの気づきを与えてくれました。
中でも最も大きな気づきは、仕事はチームの仲間、クライアント様、ひいては社会をハッピーにする「傍を楽に(誰かのために)」にして差し上げるためにするものであるということ。
これまでは「美しいものをつくりたい」「自分の実力を認めさせたい」といったどこか自分のための仕事をしていた気がします。

振り返ってみると、このプロジェクトを通じて、ブランドの世界観をクリエイティブに表現するための手法が確立できただけでなく、僕にとって考え方・精神面で大きく成長した実感があります。
このページのTOPへ