福岡 - ベストアメニティ 様

日本ではじめての“雑穀米”見出した企業。安心・安全な食を九州から届けたい

ベストアメニティは、日本ではじめて「雑穀米」を見出し、社会に広げた企業です。
全国1,500件の契約農家さんと提携し、安心・安全な食をお客様に届けています。現在は、農業・漁業・林業と手がけ、健康で美味しい食品を届けようと事業活動をしています。
サッカー好きな方には、J1サガン鳥栖のスタジアムスポンサーであることも有名です。
卸中心の事業モデルに加え、自社ブランドをつくりたいという相談を受け、ウェブ展開を軸に、ブランディングを支援しています。
ベストアメニティ 様

より社会に価値を提供する企業にするために自社ブランドを立ち上げたい

ベストアメニティ様は、自社ブランドを立ち上げていきたいという思いがありました。
日本で最初に“雑穀米”を見出し広めた企業であるベストアメニティ様は、今まで卸業を中心に展開してきました。わたしたちが良く食べる有名雑穀米ブランドの裏では、ベストアメニティ製造しているものがたくさんあります。
一方、経営的には、卸様の状況に左右されてしまう面もあり、安定した経営、また生活者からより愛される企業にするためには、自社ブランドの立ち上げを行いたいという意向がありました。

イキゴトでは、ブランディングのパートナーとして、一緒に歩んで欲しいという相談をうけました。

イキゴトでは、プロジェクトを開始するに当たり、ベストアメニティ様のブランド戦略を立案しました。

  • ヒアリング

    ヒアリング

    社長・GMとのヒアリングに加え、ベストアメニティ様の様々な施設の視察や関係者の声、お客様の声をヒアリングしました。また、コーポレートサイト・ECサイト・SNSの活用状況・評判などを調査し、現状の分析を行いました。
  • ブランド戦略立案・ブランドコンセプト作成

    ブランド戦略立案・ブランドコンセプト作成

    社内の歴史・お客様の声・時代を踏まえて、ブランドの世界観を整理しました。ブランド戦略の立案・ブランドコンセプトの作成を行い、お客様と最適なコミュニケーションを届けるための、SNS・スマホ・店舗等、購買行動におけるタッチポイントを明確化。お客様に届ける最適なシナリオを作成しました。ブランドを表現していくためのビジュアルトーンを整理しました。
  • コーポレートサイト制作

    コーポレートサイト制作

    ブランドを表現するコーポレートサイトを制作します。
  • ECサイト制作

    ECサイト制作

    WEB戦略上、ECサイトを重要役割と位置付け、2015年度から、ECサイトの制作・運用をスタートさせます。
  • 成果:社内にブランディングチームが発足。ウェブサイトの流入数は、2倍へ。


    現在も伸び続けています。
ベストアメニティ 様

おいしく体に良い、雑穀米を、日本中に、そして世界へ。

イキゴトでは、コーポレートサイト制作やECサイト制作などのデジタル施策を中心に、パッケージや空間のデザイン、社内の人材育成等の全体感を見据えながら、トータルにブランドの育成を支援しています。

ブランディングを実行する期間は、数ヶ月では終わりません。ブランディングという言葉が「bland ing」、「ing」がついているように、愛されるブランドになるためには、長期間に一貫したコンセプトで施策を行い育成していく必要があります。

国内でも、食品添加物や原発等の影響で多くの人が「食」についての関心が飛躍的に高まっています。2015年に開催される「ミラノ万博」でも「食」がテーマです。 日本の持つ素晴らしい「食」が多くの日本人や世界の人に届くよう、時代に愛され、ベストアメニティ様がその一翼を担う素晴らしいブランドになって欲しいという思い持ちプロジェクトを進めています。
このページのTOPへ